水素水の効果効能を検証

水素水とは>水素水とは?

 水素水とは?

昨今、メディアや雑誌等で話題の水素水とはどんな水なのでしょうか?

水素水が注目されたのは、朝日新聞の朝刊に「水素で有害な活性酸素を撃退」という見出しが載ってからです。内容は日本医科大の太田教授らによる細胞や動物を使った 実験で、水素が体に有害な活性酸素を取り除き、急病の治療に使える可能性があることを発見したというものです。

水素水とは、医学的には『水素豊富水』又は『高濃度水素溶解精製水』といい、水素分子を豊富に含んだ状態の水のことを水素水といいます。

水素原子は、最も小さく、最も軽い原子なので体内の色々な細胞を通って細胞核まで入っていくことが出来ます。ビタミン等は通ることが出来ない 脳や卵子までも入っていくことが出来ます。しかし、水素は最も小さく最も軽いなので水素を溶け込ませた状態で保存することが難しいので、取り扱いは 神経質で普通のペットボトルでは2日程度でほぼ消滅してしまいます。そのため、アルミパウチ等の容器を必要とすることから1リットル当たり1000円前後で 販売されていますが、水素の溶存濃度は0.4ppm未満の低濃度の商品ばかりです。

水素には、酸化したものを元に戻す還元力があります。また、水素分子の働きにより非常に多数の疾患や症状に対する効果効能が医学的に証明されてきて おり、これからますます水素水は現代社会生活する人々の健康のために必須のアイテムになってくるでしょう。

クリスタル水素水還元性水素水